ボリュームアップにいい食事

ボリュームアップに良い食事

 

髪のケアは、体の内部からケアすることもできます。
まず、見直すべきは食事。
髪に良い成分を多く含む食事を取り入れてみてください。

髪に良い鉄・亜鉛・カルシウム・ビタミンを多く含むメニューをご紹介します。

冷蔵庫の余り物でもササッと作れるメニューもあります。


魚介のサラダ

ボリュームアップに良いレシピ

丸ごと食べられる貝類には、ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれています。

髪の成長に使われる鉄・亜鉛も多く含まれる食材です。

タコ・イカにはヘモシアニンが含まれているので、いろいろな魚介を組み合わせてミネラルをバランス良く補ってください。

セリ科の野菜との組み合わせは、エイジングケア効果も期待できます。
材料
(2人分)
あさり・・・200g
エビ・・・4尾
ホタテ貝柱・・・2個
ゆでたタコ・・・50g
白ワイン・・・50mL
レモン汁・・・大さじ1
塩・・・少々
セロリ・・・1/2本
パセリのみじん切り・・・大さじ1
レモンの薄切り・・・1枚
●ドレッシングの材料
オリーブオイル・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2


アサリとわかめの炊き込みご飯

ボリュームアップに良いレシピ

低エネルギーなアサリは、タンパク質・亜鉛・鉄・銅を多く含み、貧血予防に効果のある食材です。

生わかめは、食物繊維・ミネラルを多く含んでいます。

海藻類に多く含まれるビタミンβ-カロチンやクロロフィルも効率よく摂取することができます。


材料
(2人分)
あさり水煮・・・小1缶(50g)
米・・・1カップ
水とあさりの汁・・・1カップ強
だしの素・・・こさじ1/2
酒・・・小さじ2 しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・おおさじ2
塩・・・少々
しょうが・・・1片
生わかめ・・・15g


新にんじんとツナのサラダ

ボリュームアップに良いレシピ

にんじんに含まれるβ-カロチンは体内で必要量だけビタミンAに変換されます。

動物性のβ-カロチンと比べると摂りすぎの心配がありません。

さらに、オリーブオイルやツナの缶詰に多く含まれるビタミンEは、髪に必要な栄養素を毛乳頭まで運んでくれます。

栄養素が髪の毛根に届きやすくなるので、髪にとって嬉しいサラダです。

小松菜とホタテの塩炒め

ボリュームアップに良いレシピ

小松菜は、野菜の中でも特にカルシウム・鉄・葉酸が豊富な髪に嬉しい食材の一つです。

低カロリー・高タンパクなホタテには、ビタミンB12が多く含まれています。

小松菜とホタテを組み合わせると、お互いに栄養素の相乗効果が生まれます。

髪の健康に働きかけるレシピの完成です。


さばのおろし煮め

ボリュームアップに良いレシピ

さばには良質のタンパク質、ビタミンB2、ビタミンB6、さらに亜鉛等が含まれています。

青魚に含まれているDHA、EPAは毛細血管を拡張し血流を促す働きがあります。

頭の良くなる成分として、有名なDHA。髪にとっても嬉しい成分でもあります。

残念ながらDHA、EPAは人間の体内で作ることのできない成分です。

体内で作れないので、しっかりと食事から摂ってください。大根を添えることでビタミンCの補給になります。


アジのヨーグルトマリネ

ボリュームアップに良いレシピ

アジにはタンパク質とアミノ酸が多く含まれます。

脂肪部分には青魚に多く含まれるDHA、EPAが多く髪のボリュームアップにお勧め食材の一つです。

カルシウムも同時に摂れるヨーグルトを組みあわせることで、アジの青臭さとタマネギの辛みがケンカすることなく美味しく召し上がれます。


ニラとあさりの薄焼き

ボリュームアップに良いレシピ

ニラとあさりの薄焼きは、髪のボリュームアップに欠かせないビタミン・ミネラルが摂れます。

ニラには、カロテンが100gで1日の摂取量を摂れてしまうほど豊富に含まれています。

ニラの香り成分アリシンはビタミンB1の吸収を高め、髪の大敵ストレスの緩和に効果があります。

アサリで、鉄・亜鉛を効果的に摂取できるレシピです。


きのこたっぷり肉豆腐

ボリュームアップに良いレシピ

牛肉にはタンパク質が豊富。さらに髪の成長に欠かせない鉄・亜鉛も多く含んでいます。

植物性タンパク質が豊富なお豆腐には、銅が多く含まれ、髪の再生に役立ちます。

牛肉とお豆腐を組み合わせると、動物性脂肪を減らすことができます。

食物繊維たっぷりのキノコは、おなかの調子を整えてくれるので、髪の栄養素吸収に役立ちます。


鮭の野菜椀

ボリュームアップに良いレシピ

タンパク質が豊富な鮭と、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜を組み合わせたメニューです。

健康な髪を保つために、タンパク質は欠かせません。

ビタミンDも発毛に必要な栄養素です。

ビタミンDは、日光浴をすることで体内で作られますが、室内にいることの多い現代人には食事からの摂取も必要不可欠です。


カボチャの冷製スープ

ボリュームアップに良いレシピ

カボチャは、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEがたっぷり摂れる食材です。

牛乳を加えることにより、カルシウム・タンパク質も補えます。

加齢やストレスで弱った体には、カロテノイド、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどを積極的に摂取してあげてください。